Next: , Up: 非ファイルバッファーの自動リバート   [Contents][Index]


20.5.1.1 Buffer Menuの自動リバート

非ファイルバッファーの自動リバートが有効なとき、必要性の有無にかかわらず、Buffer Menu (複数バッファーにたいする操作を参照) はauto-revert-intervalで指定された秒数ごとに自動的にリバートされます。(リバートする必要があるかチェックするのは、恐らく実際にリバートするより長い時間を要する)。

Buffer Menuがmodifiedと不適切にマークされたときは、gにより手動でリバートして自動リバートを再開します。しかし特定のバッファーにたいして削除や表示のマークをつけた場合は、慎重になる必要があります。なぜならリバートはすべてのマークを消去するからです。マークの追加はバッファーのmodifiedフラグをセットするという事実は、自動的なマークの消去からの自動リバートを防ぎます。

This page has generated for branch:emacs-30, commit:ad27b2a96fb67e5e4e6ccb406175feb9e2cfa5a1 to check Japanese translation.