Next: , Previous: , Up: 基本的な編集コマンド   [Contents][Index]


9.7 空行

空行を挿入したり削除するための、特別なコマンドとテクニックがあります。

C-o

カーソルの後ろに空行を挿入します(open-line)。

C-x C-o

連続する空行を、1行残してすべて削除します(delete-blank-lines)。

これまでRET (newline)が、どうやってテキストの新しい行を開始するのか見てきました。しかし最初に空行を作ってからテキストを挿入するほうが、何を行っているのかわかりやすいでしょう。これはキーC-o (open-line)を使えば、簡単に行うことができます。これはポイントの後ろに改行を挿入し、ポイントを改行の前に維持します。C-oの後に新しい行のためのテキストを入力します。

複数の空行はC-oを数回入力するか、何個の空行を作るのかを数引数で与えれば作れます。方法については、数引数を参照してください。もしフィルプレフィクスがあって、行頭でC-oが入力された場合、新しい行にフィルプレフィクスを挿入します。フィルプレフィクスを参照してください。

余分な空行を取り除く簡単な方法は、C-x C-o (delete-blank-lines)です。連続する空行の中にポイントがあるとき、C-x C-oは1行残してすべての空行を削除します。ポイントが単独の空行にある場合、C-x C-oはその空行を削除します。ポイントが空でない行にある場合、C-x C-oは、後続する空行があれば、それらすべてを削除します。

This page has generated for branch:emacs-30, commit:ad27b2a96fb67e5e4e6ccb406175feb9e2cfa5a1 to check Japanese translation.