Previous: , Up: Gnus   [Contents][Index]


34.4 Gnus Summaryバッファーの使用

以下のコマンドは、Gnusサマリーバッファーで利用可能です:

SPC

選択されたアーティクルがない場合、カレント行のアーティクルを選択して、それをアーティクルバッファーに表示します。そうでない場合、選択されたアーティクルバッファーのウィンドウでスクロールを試みます。バッファーの最後に到達した場合、次の未読アーティクルを選択します(gnus-summary-next-page)。

したがって、繰り返しSPCをタイプすることにより、すべてのアーティクルを読むことができます。

DEL

アーティクルのテキストを後方にスクロールします(gnus-summary-prev-page)。

n

次の未読アーティクルを選択します(gnus-summary-next-unread-article)。

p

前の未読アーティクルを選択します(gnus-summary-prev-unread-article)。

s

選択されたアーティクルバッファーで、あたかもそのバッファーに切り替えてC-s(Incremental Searchを参照してください)とタイプしたかのように、インクリメンタル検索を行ないます(gnus-summary-isearch-article)。

M-s regexp RET

regexpへのマッチを含むアーティクルを、前方に検索します(gnus-summary-search-article-forward)。

M-r regexp RET

regexpへのマッチを含むアーティクルを、後方に検索します(gnus-summary-search-article-backward)。

q

サマリーバッファーをexitして、グループバッファーに戻ります(gnus-summary-exit)。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.