Next: , Up: Mail Commands   [Contents][Index]


32.4.1 メールの送信

C-c C-c

そのメッセージを送信して、メールバッファーを隠し(bury)ます(message-send-and-exit)。

C-c C-s

そのメッセージを送信して、メールバッファーを選択されたまま残します(message-send)。

メッセージを送信するために通常使用されるコマンドは、C-c C-c (message-send-and-exit)です。これはメッセージを送信して、メールバッファーを隠す(bury) — つまりバッファーを再選択するときもっとも低い優先順位になるようにします。かわりにメールバッファーをkillしたい場合は、変数message-kill-buffer-on-exittに変更してください。

コマンドC-c C-s (message-send)はメッセージを送信して、そのバッファーを選択されたまま残します。(たとえば新しい送信先のために)メッセージを変更して、再度送信したい場合に、このコマンドを使用します。

メッセージの送信により、フックmessage-send-hookが実行されます。メールバッファーがファイルをvisitしているバッファーの場合をのぞき、送信によりメールバッファーは変更なし(unmodified)とマークされます(ファイルをvisitしている場合は、そのファイルを保存したときだけ変更なしとマークされます。このため、同じメッセージを2回送信しても警告はされません)。

変数message-send-mail-functionはメッセージの配送方法を制御します(send-mail-functionはMailモードで使用される)。send-mail-functionの値は以下の関数のいずれかを指定します:

sendmail-query-once

配送方法(このリストの他の項目のうちの1つ)を尋ね、このメッセージにその方法を使用します。smtpmail-send-itを通じてすでにメールの配送方法を変数にセットしていない場合(以下参照)、これがデフォルトです。

smtpmail-send-it

インターネットサービスプロバイダーの対外SMTPメールサーバーのような、外部のメールホストを通じてメールを送信します。そのSMTPサーバーに接続する方法をEmacsに指示していない場合、コマンドはこの情報の入力を求め、それは変数smtpmail-smtp-serverと、ファイル~/.authinfoに保存されます。Emacs SMTP Library in Sending mail via SMTPを参照してください。

sendmail-send-it

システムのデフォルトのsendmailプログラム、またはそれと等価なプログラムを使用してメールを送信します。これは、そのシステムがSMTPで直接メールを配送できるように、セットアップされている必要があります。

mailclient-send-it

メールバッファーを、システムで指定されたメールクライアントに渡します。詳細はファイルmailclient.elの、コメントセクションを参照してください。

feedmail-send-it

これはsendmail-send-itと同様ですが、後で送信するためにメッセージをキューできます。詳細は、ファイルfeedmail.elの、コメントセクションを参照してください。

ASCII文字を含むメッセージを送信する場合、それらはコーディングシステムでエンコードされる必要があります。コーディングシステムは通常、選択された言語環境(Language Environmentsを参照してください)により、自動的に指定されます。変数sendmail-coding-systemをセットすることにより、対外に送信するメールのコーディングシステムを明示的に指定することができます(Recognize Codingを参照してください)。そのようにして決定されたコーディングシステムで扱えない文字が、特定のメッセージに含まれる場合、Emacsは利用可能なコーディングシステムのリストを表示して、使用するコーディングシステムの選択を求めます。Output Codingを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.