Next: , Previous: , Up: Advanced Calendar/Diary Usage   [Contents][Index]


31.13.3 マヤ暦からの変換

以下は、マヤ暦(Mayan calendar)にもとづく日付を選択するコマンドです:

g m l

long countカレンダーで指定された日付に移動します(calendar-mayan-goto-long-count-date)。

g m n t

tzolkinカレンダーの次の周期の日付に移動します(calendar-mayan-next-tzolkin-date)。

g m p t

tzolkinカレンダーの前の周期の日付に移動します(calendar-mayan-previous-tzolkin-date)。

g m n h

haabカレンダーの次の周期の日付に移動します(calendar-mayan-next-haab-date)。

g m p h

haabカレンダーの前の周期の日付に移動します(calendar-mayan-previous-haab-date)。

g m n c

マヤ暦の次の周期の日付に移動します(calendar-mayan-next-calendar-round-date)。

g m p c

マヤ暦の前の周期の日付に移動します(calendar-mayan-previous-calendar-round-date)。

これらのコマンドを理解するためには、マヤ暦(Mayan calendars)を理解する必要があります。long countは以下の単位にもとづいて日数を計算します:

1 kin = 1日   1 uinal = 20 kin   1 tun = 18 uinal
1 katun = 20 tun   1 baktun = 20 katun

したがってlong countの日付12.16.11.16.6は、12baktunの16katunの11tunの16uinalの6kinを意味します。Emacsのカレンダーはマヤ暦のlong countを7.17.18.13.3まで遡ることができます。g m lコマンドを使うときはマヤ暦のlong countの日付baktun、katun、tun、uinal、kinをピリオドで区切って入力します。

マヤ暦のtzolkinは、13日と20日の独立した周期を組み合わせた形式からなる260日周期のカレンダーです。この周期が永遠に繰り替えされるので、Emacsはこのサイクルの前または次の位置に、後方または前方に移動するコマンドを提供します。g m p tは前のtzolkin日付に移動します。Emacsはtzolkin日付の入力を求め、前の周期のその日付にポイントを移動します。同様に、g m n tとタイプすると、次の周期のtzolkin日付に移動します。

マヤ暦のhaabは、20日からなる18の月と、月に属さない5日間からなる365日周期のカレンダーです。tzolkinの周期と同様に、この周期は永遠に繰り返されるので、この周期の前または次の位置へ後方または前方に移動するコマンドがあります。g m p hは前のhaab日付に移動します。Emacsはhaab日付の入力を求め、前の周期のその日付にポイントを移動します。同様に、g m n hとタイプすると次の周期のhaab日付に移動します。

マヤ暦ではtzolkin日付とhaab日付を組み合わせた日付も使用されていました。この組み合わせやcalendar roundと呼ばれる、約52年の周期です。g m p cとタイプすると、Emacsはhaab日付とtzolkin日付の入力を求め、前の周期のその組み合わせの日付にポイントを移動します。g m n cを使用すると、次の周期のsぽの組み合わせの日付にポイントを移動します。あり得ないhaab日付とtzolkin日付の組み合わせをタイプした場合は、エラーをシグナルします。

EmacsはMaya暦の名前の入力を求めるときは強い補完 (Completion Exitを参照してください) を使うので、スペルについて心配する必要はありません。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.