Next: , Previous: , Up: Shell   [Contents][Index]


38.9 Termモード

Termモードでlineモードとcharモードを切り替えるには、以下のコマンドを使用します:

C-c C-j

lineモードに切り替えます(term-line-mode)。すでにlineモードのときは何もしません。

C-c C-k

charモードに切り替えます(term-char-mode)。すでにcharモードのときは何もしません。

以下のコマンドはcharモードだけで利用可能です:

C-c C-c

サブシェルに、リテラルのC-cを送ります(term-interrupt-subjob)。

C-c char

これは通常のEmacsでのC-x charと等価です。たとえばC-c oは、通常C-x oにグローバルにバインドされている‘other-window’を呼び出します。

Termモードにはpage-at-a-time(1度に1ページ)機能があります。これが有効な場合、出力の画面の最後で一時停止します。

C-c C-q

page-at-a-time機能を切り替えます(term-pager-toggle)。このコマンドはlineモードとcharモードの両方で機能します。この機能が有効な場合、モードラインには単語‘page’が表示され、Termが1画面に収まらない出力を受け取ったときは、一時停止してモードラインに‘**MORE**’を表示します。SPCとタイプすると次の1画面分の出力を表示し、?でオプションを見ることができます。このインターフェースは、moreプログラムと同様です。

This page has generated for branch:emacs-28.2-17, commit:96698f38dae08bf6201750c8def59088bec6b172 to check Japanese translation.