Next: , Up: 置換コマンド   [Contents][Index]


16.10.1 無条件の置換

M-x replace-string RET string RET newstring RET

すべてのstringnewstringで置換します。

ポイントの後にある‘foo’のすべてのインスタンスを‘bar’に置換するには、コマンドM-x replace-stringに2つの引数‘foo’と‘bar’を指定します。置換はポイントの後だけで発生するので、バッファー全体を置換したい場合は、最初にバッファーの先頭に移動しなければなりません。バッファーの最後までのすべてが置換されます。置換をバッファーの一部に制限したいときは、そのリージョン部分をアクティブにします。リージョンがアクティブのときは、置換はそのリージョンに制限されます(マークとリージョンを参照してください)。

replace-stringが終了したとき、ポイントは最後に置換された位置に留まります。以前のポイント位置(replace-stringコマンドを実行した場所)はマークリングに追加されるので(マークは非アクティブ)、C-u C-SPCで戻ることができます。マークリングを参照してください。

プレフィクス引数を指定すると、置換対象は単語単位に制限されます。

置換コマンドでのcase-sensitivity(大文字小文字の区別)とcharacter foldingについては、置換コマンドとLaxマッチを参照してください。

This page has generated for branch:emacs-29, commit:681d0767a7e8ce33e036be651535b3d1dc216a8d to check Japanese translation.