Next: , Previous: , Up: ディスプレイの制御   [Contents][Index]


16.6 Viewモード

Viewモードは、バッファーをスクリーン上でスキャンするためのマイナーモードです。このモードは、バッファーを変更せずにスクロールする、便利なコマンドを提供します。Emacsのカーソル移動コマンドとは別に、SPCで前方にスクロール、S-SPCまたはDELで後方にスクロール、sでインクリメンタルサーチができます。

q (View-quit)とタイプするとViewモードが無効になり、Viewモードが有効になる前のパッファーの位置に戻ります。e (View-exit)とタイプするとViewモードが無効になり、現在のバッファーと位置は維持されます。

M-x view-bufferは、既存のEmacsバッファー名を入力として求め、そのバッファーに切り替えてViewモードを有効にします。M-x view-fileはファイル名を入力として求め、そのファイルをvisitしてViewモードを有効にします。

This page has generated for branch:emacs-30, commit:ad27b2a96fb67e5e4e6ccb406175feb9e2cfa5a1 to check Japanese translation.