Next: , Up: Other Calendars   [Contents][Index]


31.9.1 サポートされるカレンダーシステム

ISO商用暦(ISO commercial calendar)は、ビジネスで使われることがあります。

ユリウス暦(Julian calendar)は、ジュリアス・シーザー(Julius Caesar)から名前がつけられたカレンダーで、中世ヨーロッパで使用され、19世紀まで多くの国で使用されてきました。

天文学者は、ユリウス歴のBC4713年1月1日正午からの、単純な通算日を使用します。この経過日はユリウス日(Julian day: JD)、または天文日(Astronomical day)と呼ばれます。

ヘブライ暦(Hebrew calendar)は伝統的にユダヤ教(Jewish religion)で使用されます。EmacsのカレンダープログラムはJewishの休日を決定するためにヘブライ暦を使用します。ヘブライ暦では日没が1日の開始と終了です。

イスラム暦(Islamic calendar)は、主にIslamic国で広く使用されます。EmacsはIslamicの休日の日付を決定するのに、これを使用します。Islamicの世界では、カレンダーについての世界的な取り決めが存在しません。Emacsは広く受け入れられているバージョンを使用しますが、Islamicの休日の正確な日付は、計算によってではなく、宗教的な権威による公告に依存することがしばしばあります。結果として、行事の正確な日付はEmacsが計算する日付と若干違う場合があります。イスラム暦では、日没が1日の開始と終了です。

フランス革命暦(French Revolutionary calendar)は、より非宗教的で自然にもとづいた観点により1年のサイクルを表すために、1789年の革命後にジャコバン派(Jacobins)により作成されました。これはメートル法のような、合理的な目安により1週が10日に設定されます。フランス政府は1805年の終わりに、このカレンダーを公式に放棄しました。

中央アメリカのマヤには、互いに個別で重複した3つのカレンダーシステムlong counttzolkinhaabがあります。Emacsはこれら3つのカレンダーすべてを知っています。専門家はマヤのカレンダーと私たちのカレンダーとの正確な関連を議論しています。Emacsは、Goodman-Martinez-Thompsonの相関関係を使用して計算を行ないます。

コプト教徒(Copts: エジプト教会のクリスチャン)は、エジプト古代の太陽暦にもとづいたカレンダーを使用します。彼らのカレンダーは30日からなる12の月と、その後に余分の5日が含まれます。4年に1度、余分な5日に閏日を加えて6日とします。エチオピア暦は構造的に同じですが、異なる年数と月の名前をもちます。

ペルシャ人は、Omar Khayyamのデザインにもとづく太陽暦を使用します。かれらのカレンダーは12の月を含み、最初の6ヶ月は31日、次の5ヶ月は30日、最後の月は、通常の年は29日で、閏年は30日です。閏年は4年または5年後との複雑なパターンで発生します。ここで実装されているカレンダーは、Birashkにより指示されている数学的なペルシャ歴で、2820年周期にもとづいています。天文学的なペルシャ暦との違いは、それが天文学的なイベントにもとづいている点です。これを記述している時点で、2つの歴に最初に矛盾が発生すると予測されるのは、2025年の3月20日です。現時点では、そのときのイランの公式カレンダーが何になるかは、明確ではありません。

旧暦(Chinese calendar)は、太陽年に太陰月を組み込んだ複雑なシステムです。年は60周期で、各年は通常の年は12ヶ月、閏年は13ヶ月です。各月は通常の月は29日または30日です。年、通常月、日は10のcelestial stemsと、12のterrestrial branchesの組み合わせにより名前がつけられ、これが合計で60個の名前となり、60回周期で繰り返されます。

Bahá’íのカレンダーシステムは、19日を持つ19ヶ月の太陽周期にもとづきます。のこり4日の閏日(intercalary days)は、18ヶ月目と19ヶ月目の間に配されます。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.