Next: , Previous: , Up: Mail Commands   [Contents][Index]


32.4.3 メールの引用

C-c C-y

選択されたメッセージを、引用のためにメールリーダーからyankします(message-yank-original)。

C-c C-q

他のメッセージから引用された各パラグラフをフィルします(message-fill-yanked-message)。

C-c C-y (message-yank-original)を使用して、返信するメッセージから“引用(cite)”することができます。これは、そのメッセージのテキストをメールバッファーに挿入します。このコマンドは、Rmailのように、Emacsから実行されるメールリーダーから呼び出されたときだけ機能します。

デフォルトでは、Emacsは引用されたテキストの各行の前に、文字列‘>’を挿入します。このプレフィクス文字列は、変数message-yank-prefixで指定されます。プレフィクス引数を指定してmessage-yank-originalを呼び出した場合、引用のためのプレフィクスは挿入されません。

C-c C-yを使用した後で、C-c C-q (message-fill-yanked-message)とタイプして、引用されたメッセージのパラグラフをフィルできます。C-c C-qの1つの使い方としては、そのようなパラグラフのすべてを個別にフィルすることです。クォートされたメッセージの1つのパラグラフをフィルするには、M-qを使います。フィルが、あなたが使用している引用プレフィクスを自動的に処理しない場合は、フィルプレフィクスを明示的にセットしてみてください。Fillingを参照してください。

フックmail-citation-hookを通じて、メールの引用をカスタマイズできます。たとえば、より柔軟な引用を提供するSuperciteパッケージを使うことができます(Introduction in Superciteを参照してください)。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.