Next: , Previous: , Up: Emacs Invocation   [Contents][Index]


C.3 コマンド引数の例

以下は、引数とオプションを指定してEmacsを使用する例です。ここでは、ロードすることにより、Cプログラムをvisitしたカレントバッファーにたいして、何か便利な操作を行なう、hack-c.elという名前のLispプログラムファイルがあるとしましょう。

emacs --batch foo.c -l hack-c -f save-buffer >& log

これはfoo.cをvisitしてから、hack-c.el(これはvisitされたファイルに何らかの変更を行ないます)をロードし、foo.cを保存(save-bufferC-x C-sにバインドされた関数であることに注意してください)した後に、(‘--batch’オプションなので)Emacsを終了してシェルに戻ります。‘--batch’は、出力をlogにリダイレクトしても問題がないことが保証されます。なぜならEmacsは作業するためのディスプレー端末をもたないと想定されるからです。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.