Next: , Previous: , Up: Completion   [Contents][Index]


8.4.2 補完コマンド

以下は補完が使えるときに、ミニバッファーで定義されている補完コマンドの一覧です。

TAB

可能な限りミニバッファーのテキストを補完します。補完できないときは、可能性のある補完候補のリストを表示します(minibuffer-complete)。

SPC

ミニバッファーのテキストを単語単位で補完します(minibuffer-complete-word)。このコマンドは、引数にスペースが含まれる可能性のあるファイル名などでは利用できません。

RET

最初に可能な限り補完した後で、ミニバッファーのテキストを引数として確定します。Completion Exitを参照してください。

?

補完候補の一覧を表示します(minibuffer-completion-help)。

TAB (minibuffer-complete)は、もっとも基本的な補完コマンドです。これはミニバッファーのテキストとマッチする可能性のある、すべての補完候補を検索して、できるかぎりの補完を試みます。補完候補が選択される方法については、Completion Stylesを参照してください。

SPC (minibuffer-complete-word)は、TABと同じように補完をおこないますが、次のハイフンまたは空白までしか補完しません。ミニバッファーが‘auto-f’の場合、‘auto-fill-mode’まで補完できますが、‘ill-’しか挿入しないので‘auto-fill-’となります。次にSPCを入力すると‘auto-fill-mode’が補完されます。

TABSPCが補完できない場合、マッチする補完候補のリスト(複数ある場合)を、別のウィンドウに表示します。同じリストは? (minibuffer-completion-help)でも表示できます。以下は補完一覧で使うことができるコマンドです:

M-v
PageUp
prior

ミニバッファーでM-vを入力すると、候補リストを表示しているウィンドウを選択します(switch-to-completions)。以下のコマンドを使うには、この方法がよいでしょう。PageUpprior、およびM-g M-cは同じことをおこないます。他の方法でもウィンドウを選択できます(Windowsを参照)。

RET
mouse-1
mouse-2

補完候補リストのバッファー内では、ポイント位置の補完候補を選択します(choose-completion)。

TAB
RIGHT
n

補完候補リストのバッファー内では、これらのキーは次の補完候補にポイントを移動します(next-completion)。

S-TAB
LEFT
p

補完候補リストのバッファー内では、これらのキーは前の補完候補にポイントを移動します(previous-completion)。

q

補完候補リストのバッファー内ではリストバッファーを表示中のウィンドウをquitして、ミニバッファーを表示中のウィンドウを選択します

z

補完候補リストのバッファー内ではリストバッファーをkillしてそれを表示中のウィンドウを削除します(kill-current-buffer)。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.