Next: , Previous: , Up: レジスター   [Contents][Index]


15.4 レジスターにウィンドウやフレームの構成を保存する

選択されたフレームのウィンドウの設定や、すべてのフレームのすべてのウィンドウの設定もレジスターに保存して、後で設定を復元することができます。ウィンドウの設定については、ウィンドウ処理のための便利な機能を参照してください。

C-x r w r

選択されたフレームのウィンドウの設定を、レジスターrに保存します(window-configuration-to-register)。

C-x r f r

すべてのフレームおよびフレームに含まれるすべてのウィンドウの状態(フレームセットとも呼ばれる)を、レジスターrに保存します(frameset-to-register)。

C-x r j rを使うと、ウィンドウまたはフレームの設定を復元できます。これはカーソル位置を復元するコマンドと同じです。フレームの設定を復元するとき、設定に含まれていないフレームは非表示になります。もしこれらのフレームを削除したいときは、かわりにC-u C-x r j rを使います。

This page has generated for branch:emacs-30, commit:ad27b2a96fb67e5e4e6ccb406175feb9e2cfa5a1 to check Japanese translation.