Next: , Up: カスタマイズ   [Contents][Index]


51.1 Easy Customizationインターフェース

Emacsには変更できる多くのセッティング(settings)があります。ほとんどのセッティングはカスタマイズ可能な変数(customizable variables。変数を参照してください)で、これらはユーザーオプション(user options)とも呼ばれます。非常にたくさんのカスタマイズ可能な変数があり、それらはEmacsの振る舞いを数々の側面から制御します。このマニュアルにドキュメントされている変数は、Variable Indexにリストされています。セッティングの別のクラスにはフェイス(faces)があり、これはフォント、カラー、その他のテキスト属性を決定します(テキストのフェイスを参照してください)。

セッティング(変数およびフェイスの両方)を閲覧したり変更するには、M-x customizeとタイプします。これは論理的に組織化されたセッティングのリストの操作、値の編集とセット、永続的な保存を行なうことができる、カスタマイズバッファー(customization buffer)を作成します。

This page has generated for branch:master, commit:81f587b506e2563074cc3822ad20525d82e8969d to check Japanese translation.