Previous: , Up: Org Mode   [Contents][Index]


25.10.2 オーサリングシステムとしてのOrg

Orgノートを見映えよくフォーマットしたり、エクスポートして公表したいと思うかもしれません。カレントバッファーをエクスポートするには、OrgバッファーのどこかでC-c C-e (org-export)とタイプします。このコマンドはエクスポートするフォーマットの入力を求めます。現在サポートされているフォーマットは、HTML、LaTeX、Texinfo、OpenDocument(.odt)、iCalendar、Markdown、man-page、PDFです。PDFのようないくつかのフォーマットは、システムに特定のツールがインストールされている必要があります。

1度に複数のファイルを特定のディレクトリー(ローカルまたはネットワーク越し)にエクスポートするには、変数org-publish-project-alistにプロジェクトのリストを定義しなければなりません。詳細はOrgのドキュメントを参照してください。

Orgはエクスポートされたドキュメントのテキストのフォーマットに適用する、シンプルなマークアップの仕組みをサポートします:

- This text is /emphasized/
- This text is *in bold*
- This text is _underlined_
- This text uses =a teletype font=

#+begin_quote
``This is a quote.''
#+end_quote

#+begin_example
This is an example.
#+end_example

詳細は、Exporting in The Org Manual、およびPublishing in The Org Manualを参照してください。

This page has generated for branch:emacs-28.2-17, commit:96698f38dae08bf6201750c8def59088bec6b172 to check Japanese translation.