Next: , Up: Org Mode   [Contents][Index]


25.10.1 オーガナイザーとしてのOrg

エントリー内のどこかでC-c C-t (org-todo)とタイプすることにより、そのOrgエントリーをTODOアイテムとして、タグ付けすることができます。これはヘッダー行にキーワード‘TODO’を追加します。もう一度C-c C-tをタイプするとキーワードは‘DONE’に切り替わり、さらにC-c C-tとタイプするとキーワード全体を除去します。C-c C-tで使用されるキーワードは、変数org-todo-keywordsを通じてカスタマイズすることができます。

エントリーをTODOとして作成する他に、エントリー内でC-c C-s (org-schedule)とタイプすることにより、日付を割り当てることができます。これはEmacs Calender(Calendar/Diaryを参照してください)をポップアップして日付の入力を求め、選択された日付と一緒に、ヘッダー行の下にタグ‘SCHEDULED’を追加します。コマンドC-c C-d (org-deadline)も、タグDEADLINEを使う以外は同じ効果をもちます。

1度Orgファイルに計画されたTODOアイテムをもつと、C-c [ (org-agenda-file-to-front)とタイプすることにより、アジェンダファイル(agenda files)のリストにそのファイルを追加できます。Orgモードは、たとえばあなたの生活のさまざまな側面をオーガナイズするために、複数のアジェンダファイルを簡単に保守できるようにデザインされています。アジェンダファイルのリストは、変数org-agenda-filesに格納されています。

アジェンダファイルのアイテムを閲覧するには、M-x org-agendaとタイプします。このコマンドは何を見たいのか、入力を求めます(今週に行なうすべての事項のリストか、特定のキーワードにマッチするTODOアイテムのリストか、など)。 詳細は、Agenda Views in The Org Manualを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.