Next: , Previous: , Up: Projects   [Contents][Index]


28.2.2 バッファーを操作するプロジェクトコマンド

C-x p b

カレントプロジェクトに属する他のバッファーに切り替えます(project-switch-to-buffer)。

C-x p k

カレントプロジェクトに属するすべての生きたバッファーをkillします(project-kill-buffers)。

プロジェクトでの作業ではプロジェクトに属するファイルをvisitするバッファーや、(project-compileが作成する*compilation*バッファーのように)プロジェクトには属するものの何のファイルもvisitしないバッファーを多数もつ可能性があります。コマンドC-x p b (project-switch-to-buffer)はカレントプロジェクトに属するバッファーのみを補完候補とみなしてバッファーの入力を求めることにより、カレントプロジェクトに属するバッファー間の切り替えを助けます。

プロジェクトの作業が終わった際には、Emacsセッションを小さく保つためにプロジェクトに属するすべてのバッファーをkillしたいと思うかもしれません。コマンドC-x p k (project-kill-buffers)によりこれを行うことができます。これはカレントプロジェクトに属するproject-kill-buffer-conditionsのいずれかを満足するすべてのバッファーをkillします。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.