Next: , Previous: , Up: Text Based Tables   [Contents][Index]


25.15.2 テーブルの作成

テキストベースのテーブルをスクラッチから作成するには、M-x table-insertとタイプします。このコマンドはテーブルの列数、テーブルの行数、セルの幅と高さの入力を求めます。セルの幅とセルの高さに、セルのボーダーは含まれません。これらは1つの整数で指定するか(これは各セルの幅と高さが同じになることを意味します)、スペースまたはカンマで区切られた整数のシーケンス(これはテーブルの左から右の列、上から下の行の個別のセルにたいして幅と高さを指定します)です。その後、指定されたテーブルはポイント位置に挿入されます。

M-x table-insertで挿入されたテーブルは、Emacsにそれをテキストベースのテーブルとして特別に扱うように指示する、特別なテキストプロパティーを含みます。そのバッファーをファイルに保存して、後で再びvisitすると、それらのプロパティーは失われ、Emacsにとってテーブルは普通のテキストとして判断されます。これをテーブルに変換する方法については、次のセクションを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.