Previous: , Up: Text Based Tables   [Contents][Index]


25.15.8 テーブル、その他

コマンドtable-query-dimensionは、テーブルのレイアウトとポイント位置のテーブルセルをレポートします。以下は出力の例です:

Cell: (21w, 6h), Table: (67w, 16h), Dim: (2c, 3r), Total Cells: 5

これはカレントセルの幅が21文字、高さが6行で、テーブルの幅が67文字、高さが16行で、2列3行で5つのセルがあることを示します。

M-x table-insert-sequenceは、テキスト文字列のシーケンスを、テーブルのセルを横断して、適切に各セルに挿入します。これは、そのシーケンスの基本文字列(base string)を尋ねて、その基本文字列を数値的(基本文字列が数字で終わる場合)、またはASCII順で“増加”させてシーケンスを生成します。基本文字列に加え、このコマンドはシーケンス内の要素数、増分、セル間隔、各セル内のテキストの行端揃えの入力を求めます。

M-x table-generate-sourceは特定のマークアップ言語にフォーマットされたテーブルを生成します。このコマンドは言語(これはhtmllatexcalswikimediawikiのいずれかでなければなりません)と、結果を出力するバッファー、テーブルの表題を尋ね、生成されたテーブルを指定したバッファーに出力します。デフォルトの出力バッファーはtable.langで、langは指定された言語です。

This page has generated for branch:emacs-28.2-17, commit:96698f38dae08bf6201750c8def59088bec6b172 to check Japanese translation.