Next: , Previous: , Up: Display   [Contents][Index]


14.11 テキストのスケール

現在のバッファーのデフォルトフェイスを大きくするには、C-x C-+またはC-x C-=をタイプします。小さくするには、C-x C--をタイプします。デフォルトのフェースの大きさ(グローバル)に復元するには、C-x C-0とタイプします。これらのキーは、すべて同じコマンドtext-scale-adjustにバインドされており、このコマンドは最後のキーを判断して動作を決定します。

同様にマウスポインターがバッファーテキスト上にある際にCtrl修飾キーを押下してマウスホイールをスクロールすると、スクロール方向に応じてデフォルトフェイスの高さが増加あるいは減少されます。

これらのコマンドの最後のキーは、C-xを前置せずに繰り返すことができます。たとえばC-x C-= C-= C-=は、フェイスの大きさを3段階に大きくします。各ステップで大きくなる倍率は1.2です。この倍率を変更するには、変数text-scale-mode-stepをカスタマイズします。text-scale-adjustコマンドに数引数0を指定すると、C-x C-0とタイプしたのと同様に、デフォルトの大きさに復元します。

コマンドtext-scale-increaseおよびtext-scale-decreaseは、C-x C-+およびC-x C--と同様、デフォルトフェイスを大きくまたは小さくします。キーをバインドする場合、これらのコマンドは、text-scale-adjustより便利でしょう。

コマンドtext-scale-setは、数引数で現在のバッファーのデフォルトフェイスの大きさを、絶対倍率で指定します。

上記のコマンドは、現在のフォント倍率が1以外のときは、自動的にマイナーモードtext-scale-modeを有効にし、そうでない場合は無効にします。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.