Next: , Previous: , Up: Microsoft Windows   [Contents][Index]


G.11 その他のWindows固有の機能

このセクションでは、他のどれにも当てはまらないWindows固有の機能について説明します。

変数w32-use-visible-system-caretは、システムカレット(system caret)を可視にするか決定するフラグです。スクリーンリーダーソフトウェアーが使用されていないときのデフォルトはnilで、これはEmacsがポイント位置を示すために自分でカーソルを描画することを意味します。非nil値は、Emacsがシステムカレットでポイント位置を示すことを意味します。これはスクリーンリーダーソフトウェアーの使用を容易にし、そのようなソフトウェアーがEmacsの実行を検知したときのデフォルトになります。この変数が非nilの場合、カーソル表示に影響を与える他の変数は効果がなくなります。

変数w32-grab-focus-on-raiseが非nil値にセットされている場合、フレームがraiseされるときフォーカスを奪います。デフォルトはtで、これはWindowsのデフォルトのclick-to-focusポリシーに適合します。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.