Next: , Previous: , Up: Microsoft Windows   [Contents][Index]


G.7 MS-Windowsでのマウスの使用方法

このセクションでは、マウスに関連したWindows固有の変数について説明します。

変数w32-mouse-button-toleranceは、2ボタンマウスで、マウス中央ボタンを模倣する際の時間間隔を、ミリ秒で指定します。左ボタンと右ボタンの両方のボタンが、この時間間隔のうちに離された場合、Emacsはそれらどちらかのボタンのダブルクリックイベントのかわりに、マウス中央ボタンのクリックイベントを生成します。

変数w32-pass-extra-mouse-buttons-to-systemが非nilの場合、EmacsはWindowsに第4、第5マウスボタンを渡します。

変数w32-swap-mouse-buttons、は3ボタンマウスがmouse-2イベントを生成するかを制御します。これがnil(デフォルト)の場合、中央のボタンはmouse-2を生成し、右ボタンはmouse-3を生成します。この変数が非nilの場合、これら2つのボタンの役割は逆になります。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.