Next: , Previous: , Up: Bugs   [Contents][Index]


52.2 バグがあったとき

Emacsが不正なメモリー位置にアクセスする場合(“segmentation fault”と呼ばれます)、または(“disk full”のようなメッセージではなく)プログラムに問題があることを示す、オペレーティングシステムのエラーメッセージとともに終了する場合、それは確実にバグです。

Emacsがバッファーの内容を正しく対応して表示しないとき、それはバグです。しかしバッファーのナローイング(Narrowingを参照してください)チェックするべきです。これはバッファーの一部を隠して、表示される方法を変更できるので、バグではありません。

コマンドが永久に完了しないなら、それはバグですが、本当にEmacsのせいか確認しなくてはなりません。コマンドの中には単に長時間かかるものがいくつかあります。C-g (MS-DOSではC-Break)をタイプしてから、C-h lで、Emacsが受け取った入力が、あなたがタイプしようと意図したものなのか確認します。その入力が、あなたが素早く処理されるべきだとわかっているものだった場合は、バグを報告してください。そのコマンドが長時間かかるものか判らない場合は、マニュアルを調べるか、協力してくれる人に尋ねてください。

あなたの親しんでいるコマンドが、コマンドの通常の定義が正当なのに、Emacsのエラーメッセージを表示する場合、それはおそらくバグです。

コマンドが間違ったことを行なうなら、それはバグです。しかしそのコマンドが何を行なうべきか確実に知っているか確認してください。そのコマンドに詳しくない場合、コマンドは実際は正しく動いているのでしょう。疑うなら、コマンドのドキュメント(Name Helpを参照してください)を参照してください。

あるコマンドの意図された定義が、それを編集するための最良の定義ではないこともあります。これはとても重要な問題の一種ですが、判断の問題でもあります。いくつかの既存の機能にたいする無知から、そのような決定を行なうのは簡単でもあります。通常の方法でドキュメントをチェックして、それを理解したと確信し、あなたがやりたいことが不可能だと確実に判るまでは、そのような問題にたいして不満を言わないのが、おそらく最良です。他のEmacsユーザーにも尋ねてみましょう。マニュアルを注意深く読んだ後でも、そのコマンドが何を想定しているか確信がもてないときは、不明解な単語をindex(索引)やglossary(用語集)でチェックしましょう。

注意深くマニュアルを読んだ後でも、そのコマンドが何を行なうべきか判らないとき、それは報告すべきマニュアルのバグであることを示します。Emacsのエクスパートでない人 — あなたを含めて — にたいして、すべてを明解にするのがマニュアルの役目です。プログラムのバグと同様に、ドキュメントのバグレポートは重要です。

関数や変数のビルトインドキュメントがマニュアルと異なる場合、どちらか一方が間違っていなければならないので、これはバグです。

Emacsの一部ではないパッケージについての問題は、そのパッケージの開発者にそれらを報告することにより開始したほうが良いでしょう。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.