Next: , Previous: , Up: Text Based Tables   [Contents][Index]


25.15.4 テーブルセルにたいするコマンド

コマンドM-x table-forward-cellおよびM-x table-backward-cellは、ポイントをカレントセルから隣接するセルに移動します。その順番は巡回的です。ポイントがテーブルの最後のセルにあるとき、M-x table-forward-cellはポイントを最初のセルに移動します。同様に、ポイントが最初のセルにあるとき、M-x table-backward-cellはポイントを最後のセルに移動します。

M-x table-span-cellは方向 — 右、左、上、下 — の入力を求め、カレントセルをその方向の隣接するセルにマージします。マージした結果が不正なセルのレイアウトになる場合、このコマンドはエラーをシグナルします。

M-x table-split-cellは、ミニバッファーを使って分割する方向の入力を求め、カレントセルを垂直(vertically)または水平(horizontally)に分割します。特定の方向に分割するには、M-x table-split-cell-verticallyM-x table-split-cell-horizontallyを使います。垂直に分割する場合、古いセルの内容は自動的に2つの新しいセルに分割されます。水平に分割する場合、セルが空でない場合は、セル内容をどのように分割するか入力を求めます。オプションは‘split’(内容をポイント位置で分割)、‘left’(すべての内容を左のセルへ)、‘right’(すべての内容を右のセルへ)です。

以下のコマンドは、セルを拡大または縮小します。デフォルトでは、1行または1列ずつサイズ変更します。数引数が与えられた場合、それはサイズ変更を何行または何列単位で行うかを指定します。

M-x table-heighten-cell

カレントセルを垂直方向に拡大します。

M-x table-shorten-cell

カレントセルを垂直方向に縮小します。

M-x table-widen-cell

カレントセルを水平方向に拡大します。

M-x table-narrow-cell

カレントセルを水平方向に縮小します。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.