Next: , Previous: , Up: Fortran   [Contents][Index]


26.14.5 Fortranでの列のチェック

標準のFortran 77では、72列目以降は無視されます。ほとんどのコンパイラーはこれを変更するオプションを提供します(たとえばgfortranの‘-ffixed-line-length-N’)。変数fortran-line-lengthをカスタマイズすることにより、Fortranモードでの行の長さを変更できます。このポイント以降はコメントにfont-lockされます(ただし文字列内の場合は除きます。fortran-line-lengthを超える文字列は、font-lockを混乱させるでしょう)。

C-c C-r

カレント行の上に、列目盛(column ruler)を一時的に表示します。

C-c C-w

fortran-line-length列の幅になるように、カレントウィンドウを水平に分割します(fortran-window-create-momentarily)。これは、Fortranコンパイラーにより課せられた制限を超えないようにする助けになるでしょう。

C-u C-c C-w

(fortran-window-create)列の幅になるように、カレントウィンドウを水平に分割します。その後は編集を続行できます。

M-x fortran-strip-sequence-nos

fortran-line-length以上のすべてのテキストを削除します。

コマンドC-c C-r (fortran-column-ruler)は、カレント行の上に列目盛を一時的に表示します。列目盛は2行のテキストで、Fortranプログラムにおいて特別な意味をもつ列の位置を表示します。角カッコ(square brackets)は行番号の範囲を示し、中カッコ(curly brackets)は命令文本体の範囲を示します。列番号がその上に表示されます。

GNU Emacsで常にそうであるように、列番号は0からカウントされることに注意してください(ただしFcolumn-number-indicator-zero-basedoをカスタマイズして、rtranにマッチするよう列表示を変更することができる)。 Optional Mode Lineを参照されたい) 結果として、この番号はあなたが親しんでいる番号より1小さくなるかもしれません。しかしこの行で示される位置は、Fortranの標準です。

列目盛を表示するのに使用されるテキストは、変数indent-tabs-modeの値に依存します。indent-tabs-modenilの場合、変数fortran-column-ruler-fixedの値が列目盛として使用されます。それ以外は、変数fortran-column-ruler-tabの値が表示されます。これらの値を変更することにより、表示される列目盛を変更できます。

C-c C-w (fortran-window-create-momentarily)で、一時的にカレントウィンドウを水平方向に分割して、ウィンドウの幅をfortran-line-length列にすることにより、長くなりすぎた行を見つけることができます。スペースをタイプすると元の幅に戻ります。

適切な位置でウィンドウを水平方向に分割して、編集を継続することもできます。これを行うには、C-u C-c C-w (M-x fortran-window-create)を使用します。このウィンドウで編集することより、Fortranでの正しい長さを超える行をすぐに見つけることができます。

コマンドM-x fortran-strip-sequence-nosは、カレントバッファーのすべての行にたいして、列fortran-line-length以上のテキストすべてを削除します。これは古いシーケンス番号を削除する一番簡単な方法です。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.