Next: , Previous: , Up: Frames   [Contents][Index]


21.5 モードラインのマウスコマンド

ウィンドウのモードラインをマウスでクリックして、ウィンドウを選択したり操作することができます。

モードラインのいくつかの領域、たとえばバッファー名や、メジャーモードおよびマイナーモードは、独自のマウスバインディングをもっています。これらの領域にマウスを移動すると、その領域がハイライトされ、特別なバインディングが表示されます(Tooltipsを参照してください)。このセクションのコマンドは、それらの領域には適用できません。

mouse-1

モードラインをmouse-1でクリックすると、それが属するウィンドウを選択します。モードライン上でmouse-1でドラッグすることにより、それを移動することができるので、ウィンドウの高さを変更することができます。マウスでの高さの変更により、ウィンドウが削除されることはありません。ウィンドウの高さが定められた最小値より小さくなる場合は、拒絶されます。

mouse-2

モードラインをmouse-2でクリックすると、そのウィンドウがフレーム全体に表示されます。

mouse-3

モードラインをmouse-3でクリックすると、それが属するウィンドウを削除します。フレームにウィンドウが1つしかないときは、何もしません。

C-mouse-2

モードラインをC-mouse-2でクリックすると、クリックした位置でウィンドウを左右に分割します(Split Windowを参照してください)。

さらに、左右に並んだモードラインの間にある分割線を、mouse-1でクリックしてドラッグすることにより、垂直の境界線を左右に移動できます。

ウィンドウのサイズ変更は、window-resize-pixelwiseの値に影響されることに注意してください。詳細はSplit Windowを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.