Next: , Previous: , Up: Rmail   [Contents][Index]


33.3 メッセージ間の移動

メッセージにたいして行なうもっとも基本的なことは、それを読むことです。Rmailでこれを行なうために、そのメッセージをカレントにします。通常の方法はファイルを、受信したメッセージ順に移動していく方法です(その最初のメッセージは‘unseen’(未読)の属性をもちます。Rmail Attributesを参照してください)。他の新しいメッセージを読むには、前方に移動します。古いメッセージを再読するには後方に移動します。

n

間にある削除されたメッセージをスキップして、次の削除されていないメッセージに移動します(rmail-next-undeleted-message)。

p

前の削除されていないメッセージに移動します(rmail-previous-undeleted-message)。

M-n

削除されたメッセージも含めて、次のメッセージに移動します(rmail-next-message)。

M-p

削除されたメッセージも含めて、前のメッセージに移動します(rmail-previous-message)。

C-c C-n

カレントメッセージと同じsubjectの、次のメッセージに移動します(rmail-next-same-subject)。

C-c C-p

カレントメッセージと同じsubjectの、前のメッセージに移動します(rmail-previous-same-subject)。

j

最初のメッセージに移動します。引数nを指定すると、n番目のメッセージに移動します(rmail-show-message)。

>

最後のメッセージに移動します(rmail-last-message)。

<

最初のメッセージに移動します(rmail-first-message)。

M-s regexp RET

regexpへのマッチを含む、次のメッセージに移動します(rmail-search)。

- M-s regexp RET

regexpへのマッチを含む、前のメッセージに移動します(これは負の引数によるM-sである)。

npは、Rmailでメッセージを移動する通常の方法です。これらは、(通常そうしたいように)削除されたメッセージをスキップして、メッセージを順番に移動していきます。これらのコマンドの定義には、rmail-next-undeleted-messageおよびrmail-previous-undeleted-messageという名前がつけられています。削除されたメッセージをスキップしたくない場合 — たとえばメッセージの削除を取り消すために — は、変種のM-nM-p(rmail-next-messagermail-previous-message)を使います。これらのコマンドへの数引数は、繰り返し回数を指定します。

Rmailでは数引数の指定は、単に数字をタイプして行なうことができます。最初にC-uをタイプする必要はありません。単に-とタイプして、負の引数を指定することもできます。

M-s (rmail-search)は、Rmail版の検索コマンドです。通常のインクリメンタル検索C-sは機能しますが、これはカレントメッセージだけを検索します。M-sの目的は、他のメッセージにたいする検索です。これは非インクリメンタルに正規表現(Regexpsを参照してください)を読み取り、後続のメッセージの先頭から検索を開始して、見つかったらそのメッセージを選択します。regexpが空の場合、M-sは前回使用したregexpを再使用します。

ファイルの中の他のメッセージにたいして後方に検索するには、M-sに負の引数を与えます。Rmailでは- M-sでこれを行なうことができます。これは前のメッセージの最後から検索を開始します。

ラベルにもとづく検索も可能です。Rmail Labelsを参照してください。

C-c C-n (rmail-next-same-subject)コマンドは、カレントメッセージと同じsubjectをもつ、次のメッセージに移動します。プレフィクス引数は繰り返し回数として使用されます。負の引数を指定すると、C-c C-p (rmail-previous-same-subject)のように、後方に移動します。subjectを比較するとき、subjectへの返信に通常付加されるようなプレフィクスは無視します。これらのコマンドは、同じsubjectに関するすべてのメッセージ、いわゆるthreadを読むときに有用です。

メッセージの絶対番号を指定してメッセージに移動するには、メッセージ番号を引数として、j (rmail-show-message)を使用します。引数を与えない場合、jは最初のメッセージに移動します。< (rmail-first-message)も最初のメッセージを選択します。> (rmail-last-message)は最後のメッセージを選択します。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.