Next: , Previous: , Up: Rmail   [Contents][Index]


33.11 サマリー

サマリー(summary)は、Rmailファイルのメールを概観するために、メッセージごとに1つの行を含むバッファーです。各行にはメッセージ番号、日付、送信者、行数、ラベル、subjectが表示されます。サマリーバッファーでポイントを移動することにより、そのサマリー行のメッセージを選択することができます。ほとんどのRmailコマンドはサマリーバッファーでも有効です。それらのコマンドを使うと、サマリーのカレント行に記述されているメッセージに適用されます。

サマリーバッファーは、1つのRmailファイルだけに適用されます。複数のRmailファイルを編集している場合、それぞれが自身のサマリーバッファーをもつことができます。サマリーバッファーの名前は、Rmailバッファーの名前に‘-summary’を追加して作成されます。通常は1度に1つだけのサマリーバッファーが表示されます。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.