Previous: , Up: Bugs   [Contents][Index]


52.5 GNU Emacsへのパッチの送付

GNU Emacsを改善するためにバグfixを書きたいなら、それはとても助けになります。変更を送るとき、メンテナーがそれらを使うのが簡単になるように、どうか以下のガイドラインにしたがってください。これらのガイドラインにしたがわない場合でも、あなたの情報はまだ有用でしょうが、それを使用するのに余分な作業が必要になります。GNU Emacsの保守は最良の状況でも多くの作業を要すので、わたしたちを助けるのにあなたがベストをすくさなければ、わたしたちはそれを維持できないのです。

各パッチは、わたしたちがそれを正しく評価するために、簡単な情報をもたなければなりません。

そのような情報がすべてあるなら、それらをメールメッセージにまとめて、開発者に送ってください。推奨される送信先は、bug-gnu-emacs@gnu.orgです(これはバグおよび機能のためのリストです)。なぜなら、このリストにはパッチを簡単に確認するための追跡システム(tracking system)があるからです。そのパッチが完全ではなく、さらに議論が必要だと思うときは、かわりにそれをemacs-devel@gnu.orgに送りたいと思うかもしれません。パッチを改訂したら、それを最初のトピックにたいするfollowupとして送ってください。

わたしたちはそのパッチをプレーンテキストとして受けとるのを好みます。それはインライン(メールクライアントが行ブレークを変更しないように注意してください)、またはMIMEアタッチメントのどちらでも構いません。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.