Next: , Previous: , Up: Lossage   [Contents][Index]


51.4 テキスト内のゴミ

C-lがそのテキストが間違っていることを示す場合、最初に実際の結果を生成するのに何のコマンドをタイプしたか見るために、C-h l (view-lossage)とタイプします。それからC-x u (undo)を使用して、正しいと思える状態まで、1つずつ変更をundoします。

バッファーの先頭または最後の大量のテキストが失われているように見える場合は、モードラインに単語‘Narrow’が表示されていないかチェックします。もしこれが表示されている場合、表示されていないテキストはまだ存在しますが、一時的に制限されています。これに再びアクセスできるようにするには、C-x n w (widen)とタイプします。Narrowingを参照してください。

This page has generated for branch:emacs-28.2-17, commit:96698f38dae08bf6201750c8def59088bec6b172 to check Japanese translation.