Next: , Previous: , Up: Top   [Contents][Index]


Appendix D Xのオプションとリソース

Xを使用するプログラムにたいして通常行なうように、Xリソースを使用してEmacsのXに関連する外観をカスタマイズできます。

EmacsがGTK+サポートつきでコンパイルされている場合、メニューバー、スクロールバー、ダイアログボックスなどの、さまざまなグラフィカルウィジェットの外観は GTK+リソースで決定されるので、これについても説明します。 EmacsがGTK+のサポートなしでビルドされた場合、これらのウィジェットの外観は追加のXリソースにより決定されます。

MS-Windowsでは、システムレジストリー(MS-Windows Registryを参照してください)を使用して、いくつかの外観を同じようにカスタマイズできます。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.