Next: , Previous: , Up: Top   [Contents][Index]


12 テキストのkillと移動

Emacsでkillとはテキストを消去して、killリングにコピーすることを意味します。yankとは、killリングからテキストを取り出して、バッファーに戻すことを意味します(“cut(カット、切り取り)”と“paste(ペースト、貼り付け)”という用語を使うアプリケーションもあります)。これはテキストブロックのセットが、循環的にアクセスできるリングに格納されているイメージから、killリングと名付けられました。Kill Ringを参照してください。

killとyankは、Emacsでテキストを移動したりコピーするための、もっとも一般的な方法です。これは用途が広いコマンドです。なぜなら、多くの異なる種類の構文単位をkillするためのコマンドが存在するからです。

This page has generated for branch:emacs-28.2-17, commit:96698f38dae08bf6201750c8def59088bec6b172 to check Japanese translation.