Next: , Previous: , Up: Frames   [Contents][Index]


21.15 メニューバー

M-x menu-bar-modeで、メニューバーの使用を切り替えることができます。引数を指定しないと、このコマンドはグローバルマイナーモードのMenu Barを切り替えます。引数を指定した場合、引数が正ならMenu Barモードをオンにして、負ならオフにします。起動時にメニューバーの使用を制御するには、変数menu-bar-modeをカスタマイズしてください。

熟練したユーザーは、テキストのために更なる行を得るために、メニューをオフにしている場合がしばしばあります(特にテキスト端末時)。メニューバーがオフでも、ポップアップメニューをサポートするディスプレーなら、C-mouse-3でメニュー内容を含むポップアップメニューを表示できます。あるいはmouse-3でコンテキストメニューをポップアップするために、context-menu-modeを有効にして変数context-menu-functionsをカスタマイズすることもできます。Menu Mouse Clicksを参照してください。

メニューバーのコマンドを呼び出す方法については、Menu Barを参照してください。メニューバーのメニューの視覚的な外見をカスタマイズする方法は、X Resourcesを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.