Next: , Previous: , Up: 人間の言語のためのコマンド   [Contents][Index]


27.14 Enrichedテキスト

Enriched(多くの刺激を含む、豊かにした)は、フォーマットされたテキストファイルをWYSIWYG(What You See Is What You Get)な方法で編集するためのマイナーモードです。Enrichedモードが有効な場合、フォントやカラーなどのさまざまなフォーマットプロパティを、バッファーのテキストに適用できます。バッファーを保存するときは、それらのプロパティはテキストとともに、MIME形式‘text/enriched’のファイルフォーマットを使用して保存されます。

Enrichedモードは通常、Textモードとともに使用されます(Textモードを参照してください)。これは多くのメジャーモード(構文のハイライトのためにFont Lockモードを使用するほとんどのプログラミング言語関連のモードを含む)で使用される、Font Lockモードとの互換性はありません。Enrichedモードとは異なり、Font Lockモードはカレントバッファーの内容にもとづいて、テキストのプロパティを自動的に割り当てます。これらのプロパティはディスクには保存されません。

Emacsのdata-directoryのファイルenriched.txtは、Enrichedモードの機能例として役に立ちます。

This page has generated for branch:emacs-30, commit:ad27b2a96fb67e5e4e6ccb406175feb9e2cfa5a1 to check Japanese translation.