Next: , Previous: , Up: Top   [Contents][Index]


25 人間の言語のためのコマンド

このチャプターではテキスト(text) — 人間の言語(対照的なものとしてコンピューターのプログラム言語があります)における、文字シーケンスという意味 — にたいして動作する、Emacsコマンドを説明します。これらコマンドは、人間の言語の構文および文体の規則に配慮した方法で動作します。単語、センテンス(文)、パラグラフ(段落)、大文字に関する規則があります。フィル(filling) — パラグラフの行をおおよそ同じ長さに再配置するという意味 — を行うコマンドもあります。これらのコマンドは主にテキストの編集を意図しており、プログラムの編集にも便利なときがあります。

Emacsには、人間言語のテキストを編集するためのメジャーモードがいくつかあります。ファイルが普通のテキストを含む場合は、Textモードを使います。これはEmacsを、テキストの構文規則にたいして少しカスタマイズしたものです。Outlineモードは。アウトライン構造でテキストを操作する特別なコマンドを提供します。Outline Modeを参照してください。

Orgモードは、Outlineモードを拡張してEmacsを本格的なオーガナイザーに変えます。これによりTODOリストを管理したり、ノートを保存して、それを多くのフォーマットで公開することができます。 Emacsと共に配布されるOrgのInfoマニュアルを参照してください。

EmacsにはTeXやLaTeX (TeX Modeを参照してください)、HTMLやSGML (HTML Modeを参照してください)、XML (Emacsと共に配布されるnXLMモードのマニュアルを参照してください)、 GroffやNroff (Nroff Modeを参照してください)のような、コマンドが埋め込まれたテキストのための、他のメジャーモードがあります。

テキスト文字で作られたAA(ASCII art)のピクチャーを編集する必要がある場合は、そのような絵を編集するための特別なメジャーモードのPictureモードを使用します Picture Modeを参照してください。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.