Next: , Previous: , Up: Display   [Contents][Index]


14.10 標準フェイス

以下はテキストの外見を指定する標準フェイスです。これらのフェイスの効果が欲しい場合は、特定のテキストに適用することができます。

default

このフェイスは特定のフェイスをもたない普通のテキストに使われます。フェイスのバックグラウンドカラーは、フレームのバックグラウンドカラーとして使用されます。

bold

このフェイスは、デフォルトフォントのbold(太字)バージョンです。

italic

このフェイスはデフォルトフォントのitalic(斜体)バージョンです。

bold-italic

このフェイスはデフォルトフォントのbold italic(太字斜体)バージョンです。

underline

このフェイスはunderline(下線)のテキストです。

fixed-pitch

このフェイスはfixed-width font(固定幅フォント)の使用を強制します。もし望むなら、このフェイスから他の固定幅フォントにカスタマイズするのは妥当ですが、可変幅フォントにするべきではありません。

fixed-pitch-serif

このフェイスはfixed-pitchと似ていますが、フォントはセリフ(serif: HやIなどの上下のひげ飾り)をもち、伝統的なタイプライター文字に、より似ています。

variable-pitch

このフェイスはvariable-width font(可変幅フォント)の使用を強制します。

shadow

このフェースはまわりのテキストに比べて、そのテキストを目立たなくします。通常これはデフォルトの黒または白のフォアグラウンドカラーではなく、グレーが使われます。

以下は特別な目的のために、一時的にテキストの一部をハイライトするのに使われるフェイスの、不完全なリストです(他にも多くのモードが、そのモードの目的のために、独自のフェイスを定義しています)。

highlight

このフェイスはさまざまなコンテキスト、たとえばハイパーリンク上をマウスカーソルが通過したときなどに、テキストをハイライトするのに使われます。

isearch

このフェイスは、現在のIsearch(インクリメンタル検索)のマッチをハイライトするのに使われます(Incremental Searchを参照してください)。

query-replace

このフェイスは、現在の問い合わせ置換(Query Replace)のマッチをハイライトするのに使われます(Replaceを参照してください)。

lazy-highlight

このフェイスは、Isearchおよび問い合わせ置換で、カレントのマッチ(現在カーソルがあるマッチ)以外のマッチ(lazy matches)をハイライトするのに使われます。

region

このフェイスは、アクティブなリージョンを表示するのに使われます(Markを参照してください)。EmacsをGTK+サポートつきでビルドした場合、カラーは現在のGTK+のテーマから提供されます。

secondary-selection

このフェイスは、Xのセカンダリー選択(secondary X selection)を表示するのに使われます(Secondary Selectionを参照してください)。

trailing-whitespace

このフェイスは、show-trailing-whitespaceは非nilのとき、行末の余分なスペースやタブをハイライトするためのものです(Useless Whitespaceを参照してください)。

escape-glyph

このフェイスは、制御文字やエスケープシーケンスを表示するためのものです(Text Displayを参照してください)。

homoglyph

このフェイスは、類似文字(表示しようとする文字と似ているが異なる文字)を表示するためのものです(Text Displayを参照)。

nobreak-space

このフェイスは、no-breakスペース文字を表示するためのものです(Text Displayを参照してください)。

nobreak-hyphen

このフェイスは、no-breakハイフン文字を表示するためのものです(Text Displayを参照してください)。

以下のフェイスは、Emacsフレームの一部の外見を制御します:

mode-line

このフェイスは、現在選択されているウィンドウのモードラインと、ツールキットメニューが使われていないときのメニューバーに使われます。デフォルトでは、グラフィカルなウィンドウではraised(浮き彫り)効果をだすため影つきで描画され、非ウィンドウの端末ではデフォルトのフェイスを反転して描画されます。

mode-line-inactive

mode-lineと似ていますが、選択されていないウィンドウのモードラインに使われます(mode-line-in-non-selected-windowsが非nilのとき)。このフェイスはmode-lineを継承するので、フェイスを変更するとすべてのウィンドウのモードラインが影響を受けます。

mode-line-highlight

highlightと似ていますが、モードライン上でマウスセンシティブ(マウスに感応する)なテキスト範囲に使われます。通常このようなテキスト範囲は上にマウスポインターがくると、ツールチップ(Tooltipsを参照してください)をポップアップします。

mode-line-buffer-id

このフェイスは、モードライン上でバッファーを識別する部分に使われます。

header-line

mode-lineと似ていますが、ウィンドウのヘッダーラインのためのものです。モードラインがウィンドウの一番下に表示されるように、ヘッダーラインはウィンドウの一番上に表示されます。ほとんどのウィンドウはヘッダーラインを持ちません。Infoモードのような特別なモードだけがヘッダーラインを持ちます。

header-line-highlight

highlightmode-line-highlightと似ていますが、ヘッダー行のマウスに感応する部分に使用されます。header-lineフェイスはhighlightとは無関係にカスタマイズされるかもしれないので、このフェイスが別に設けられています。

tab-line

mode-lineと似ていますが、ウィンドウのタブラインのためのものです。タブラインはウィンドウのバッファーを表し、ウィンドウの上端に表示されます。Tab Lineを参照してください。

vertical-border

このフェイスは、テキスト端末上でウィンドウを縦に分割するとき使われます。

minibuffer-prompt

このフェイスは、ミニバッファーで入力を求めるプロンプトのテキストに使われます。デフォルトでは、Emacsは自動的にプロンプトのテキストの、テキストプロパティ(Text Properties in the Emacs Lisp Reference Manualを参照してください)のリストminibuffer-prompt-propertiesに、このフェイスを追加します(この変数はミニバッファーに入ったときに効果をあらわします)。

fringe

グラフィカルなウィンドウでの、左右のフリンジのためのフェイスです(フリンジはEmacsフレームで、テキストエリアとウィンドウの左右の境界線の間にある、狭い領域です)。Fringesを参照してください。

cursor

このフェイスの:background属性は、テキストカーソルのカラーを指定します。Cursor Displayを参照してください。

tooltip

このフェイスは、ツールチップのテキストに使われます。デフォルトでは、EmacsがGTK+サポートつきでビルドされた場合、ツールチップはGTK+を通じて描画されるので、このフェイスは効果がありません。Tooltipsを参照してください。

mouse

このファイスは、マウスポインターのカラーを決定します。

以下のフェイスは、Emacsフレームの一部の外見を制御するときと同様ですが、テキスト端末またはEmacsをXサポートつき(ただしツールキットサポートなし)でビルドしたときだけ使われます(それ以外の場合、フレームの対応する各要素は広義なシステム設定により決定されます)。

scroll-bar

このフェイスは、スクロールバーの外見を決定します。Scroll Barsを参照してください。

tool-bar

このフェイスは、ツールバーのアイコンのカラーを決定します。Tool Barsを参照してください。

tab-bar

このフェイスはタブバーのアイコンのカラーを決定します。Tab Barsを参照してください。

menu

このフェイスはEmacsメニューのカラーとフォントを決定します。Menu Barsを参照してください。

tty-menu-enabled-face

このフェイスは、テキスト端末で利用可能なメニューアイテムを表示するのに使われます。

tty-menu-disabled-face

このフェイスは、テキスト端末で利用不可なメニューアイテムを表示するのに使われます。

tty-menu-selected-face

このフェイスは、テキスト端末でマウスをクリックするか、RETを押せば選択できるメニューアイテムを表示するのに使われます。

This page has generated for branch:work/add_lispintr, commit:59979a368cafa8126fa5b3b6b118de8020a831b4 to check Japanese translation.